個人情報の処理方針

個人情報の処理方針/収集および利用

 

「トヨタスター」は、(以下「会社」)は、お客様の個人情報を重要視し、「情報通信網利用促進及び情報保護」に関する法律を遵守しています。

会社は、個人情報の処理方針を通じ、お客様が提供する個人情報がどのような用途と方式で利用されており、個人情報保護のためにどのような措置が取られているかどうかお知らせします。

 

会社は個人情報保護方針を改定する場合、ウェブサイトのお知らせ(または個別公知)を介して公知します。

 

ο本方針は:2012年10月19日から施行されます。

 

1.収集する個人情報の項目

当社は、会員登録、相談、サービスの申請等のために下記のような個人情報を収集しています。

 

ο収集項目:名前、ログインID、パスワード、電子メール、電話番号、クッキー、接続IP情報

ο個人情報の収集方法:ホームページ(会員登録)

 

2.個人情報の収集及び利用目的

会社は収集した個人情報を、以下の目的のために利用します。

 

οサービス提供に関する契約履行及びサービス提供による料金精算

コンテンツ提供

ο会員管​​理

会員制サービス利用による本人確認、個人識別、加入意思確認

 

3.個人情報の保有及び利用期間

会社は個人情報の収集及び利用目的が達成された後は、例外なく、その情報を遅滞なく破棄します。

 

4.個人情報の破棄手続き及び方法

同社は、原則的に個人情報収集及び利用目的が達成された後は、その情報を遅滞なく破棄します。破棄手続き及び方法は次のとおりです。

 

ο破棄手続き

 

会員が会員登録などのために入力した情報は、目的が達成された後、別のDBに移され(紙の場合、別の書類箱)内部方針及びその他の関連法令による情報保護事由に基づいて(保有及び利用期間参照)一定期間保存された後、破棄されます。

 

別途DBに移された個人情報は、法律による場合でない限り、保有以外の他の目的で利用されません。

 

ο破棄方法

 

 -  DB情報の削除方法で破棄します。

 

5.個人情報の提供

会社は利用者の個人情報を、原則として外部に提供しません。ただし、以下の場合は例外とします。

 

 - 利用者が事前に同意した場合

 

 - 法令の規定に基づき、または捜査目的で法令に定められた手続きと方法により捜査機関の要求がある場合

 

6.収集した個人情報の委託

会社は、お客様の同意なしに、お客様の情報を外部業者に委託していません。今後そのような必要が生じた場合、委託対象者と委託業務内容についてお客様に通知し、必要な場合は、事前に同意を受けるようにします。

 

7.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

利用者及び法定代理人はいつでも登録されている自分、あるいは当該満14歳未満の児童の個人情報を照会したり、変更することができ、加入解約を要請することもできます。

利用者あるいは満14歳未満の児童の個人情報照会?修正のためには、「個人情報の変更」(または「会員情報修正」など)を登録解除(同意撤回)のためには、「会員脱退」をクリックして、本人確認の手続きを経新後、直接閲覧、訂正または脱退が可能です。あるいは、個人情報管理責任者に書面、電話または電子メールで連絡すれば、遅滞なく措置します。

あなたが個人情報のエラーの訂正を要求された場合には、訂正を完了するまで、当該個人情報を利用または提供しません。また、誤った個人情報を第三者に既に提供した場合には、訂正処理の結果を第3者に遅滞なく通​​知して訂正が行われるようにします。

会社は利用者あるいは法定代理人の要請によって解約または削除された個人情報は、「会社が収集する個人情報の保有及び利用期間 "に記載されてところにより処理し、それ以外の用途で閲覧または利用できないように処理しています。

 

8.個人情報自動収集装置の設置、運営及びその拒否に関する事項

同社は、お客様の情報を随時保存し、見つける「クッキー(cookie)」などを運用します。クッキーとは、会社のウェブサイトを運営するのに利用されるサーバーがあなたのブラウザに送信非常に小さなテキストファイルとして、コンピュータのハードディスクに保存されます。フェサウン(は)次のような目的のためにクッキーを使用します。

 

▶クッキーなどの使用目的

 

 - 会員と非会員の接続頻度や訪問時間などを分析、利用者の好みや興味を把握や跡の追跡、各種イベントへの参加程度と訪問回数の把握などを通じたターゲットマーケティングと個人的なサービスを提供

 

あなたはクッキーの設置に対する選択権を持っています。したがって、あなたは、Webブラウザでオプションを設定することにより、すべてのクッキーを許可したり、クッキーが保存されるたびに確認を経たり、あるいはすべてのクッキーの保存を拒否することもできます。

 

▶クッキー設定拒否方法

 

例:Cookieの設定を拒否する方法では、会員様がご使用のWebブラウザのオプションを選択することにより、すべてのクッキーを許可したり、クッキーを保存する度に確認を経たり、すべてのクッキーの保存を拒否することができます。

 

設定方法の例(インターネットエクスプローラーの場合)

 

:ウェブブラウザの上部にツール>インターネットオプション>個人情報

 

ただし、お客様がクッキーの設置を拒否した場合、サービスの提供に困難があります。

 

9.個人情報に関する苦情サービス

会社は顧客の個人情報を保護し、個人情報と関連した苦情を処理するために以下のように関連部署及び個人情報管理責任者を指定しています。

 

個人情報管理責任者

氏名:チェシルジャン

メールアドレス:yottastar@naver.com

 

あなたは会社のサービスを利用て発生するすべての個人情報保護に関連する苦情を、個人情報管理責任者あるいは担当部署に通報することができます。会社は利用者の申告事項に迅速に十分な回答をいたします。

 

その他の個人情報侵害に対する申告や相談が必要な場合には、下記の機関にお問い合わせください。

 

1.個人情報侵害申告センター(www.1336.or.kr/局番なし118)

 

2.情報保護マーク認証委員会(www.eprivacy.or.kr/02-580-0533~4)

 

3.大検察庁インターネット犯罪捜査センター(http://icic.sppo.go.kr/02-3480-3600)

 

 

4.警察庁サイバーテロ対応センター(www.ctrc.go.kr/02-392-0330)